福井のデリヘル店は大雪が降ったら大変

雨が降ろうが雪が降ろうが男達の性欲は収まる事はない、デリヘル嬢の仕事って大変だなと思った事はあるのだがこんな大変な事もあるんだなという話を聞いた。
福井デリヘルクラブトパーズ『オフィシャルはこちら』は県内全域をカバーするデリヘル店なのだが福井と言えばへしこなどが有名であるへしことは鯖を塩漬けにしたものだがいわゆる保存食である。
保存食とはその名の通り保存がきく食べのもなのだがこういった食材は雪国に多い。昔、雪国は雪が降っている冬の間は祝材の確保が大変だったことからこのような保存食が作られたそうだが現在にいたっては
冬になれば食材が確保できないという事はないへしこなどは先人の知恵である。

そんな雪国の福井のデリヘル嬢達は大雪になっても仕事をしているというのである。男の性欲は大雪だからといってなくなるものではない!車の暖房があまり意味をなさない時もあるそうで寒いなか凍えながら
客の待つ自宅やホテルへと向かうそうだ!体の芯から冷えるとはまさにこういう事なのであろう!しかし自宅やホテルに到着すれば雪国ならではの施工方法で作られた部屋なので暖かいのは勿論なのだがプレイ
が終わって嬢はシャワーを必ず浴びるそのまま外に出ると余計に寒いそうだ!

雪国出身じゃない人間からすればそんな過酷な現状なのかと驚くかもしれないが半分笑いながら話してくれた姿に人間の強さを感じた!福井のデリヘル嬢にリスペクトの気持ちでいっぱいになった日であった。